FC2ブログ

めるでぃの散歩道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐらなどな何か 番外5

うなぎいぬ。


ゲリラ的豪雨です。


遊びに行きたかったのに・・・





フィリス「何処も宿がいっぱいだなんて・・・困ったわね。地図だけでも見せてもらうんだったわ。」


ebc1.jpg

リューク「あれ?お姉さん!」

フィリス「ん?あら、さっきの?」

リューク「リュークです。」

フィリス「リューク君ね、私はフィリスよ。」

リューク「フィリスさんはここで何をしているの?」

フィリス「宿を探していたんだけど見つからないの。」

リューク「そうなんだ。良かったらうちへおいでよ!」

フィリス「あら、だめよ、初めてあった人にそんなこと言ったら。」

ebc2.jpg

リューク「大丈夫だよ、フィリスさん優しそうだし!」

フィリス「そうかしら?そんなこと初めて言われたわ。」

リューク「うん!それに、とってもキレイな眼をしているし!」

フィリス「子供らしくない発言だわね?口説いても何も出ないわよ?」

リューク「そんなんじゃないよ?」

フィリス「うふふ、分かってるわ。そうね・・・それじゃあお願いしようかしら。」

リューク「ホントに!?」

フィリス「でも、知らない人がいきなり泊めてくださいなんて言ったって、あなたの親が許してくれるかどうか。」

リューク「親はいないよ。」

フィリス「そうなの?」

リューク「でも、仲間がいるよ。」

フィリス「仲間?何かの集まり?」

リューク「うん!僕はまだ分からないけど、沢山仲間を集めるんだって、お姉さんが言ってた。」

フィリス「それじゃあもしかして、一緒にいた子達も?」

リューク「そうだよ!あれ、そういえばアレクたちは?」

フィリス「あら?おうちに帰ってない?結構前に別れたんだけど・・・」

リューク「タリを散歩に連れて行ってたから分からないけど、もう帰ってるかな?」

フィリス「そうかもしれないわね。」

リューク「じゃあ、うちに案内するよ!」

フィリス「お願いするわ。」



リューク「ただいまぁ。」

フィリス「誰もいないみたいね?」

ebc3.jpg

リューク「まだ帰ってないのかな?」

フィリス「他の人は?」

リューク「お姉さんたちは海に行ったよ、日頃の疲れを癒しに行くんだって!」

フィリス「そう?挨拶がしたかったんだけど・・・」

リューク「もうじき帰って来ると思うから、ゆっくりしててよ!」

フィリス「そうね・・・そうさせてもらうわ。」



ヘレン「たっだいまー!」

ミーシャ「ただいま。」

リューク「おかえりー!あれ?アレクとジョンも一緒?」

アレク「・・・」

ebc4.jpg

ヘレン「あれー?こちらは?」

フィリス「始めまして、フィリスよ。色々あって、この子がうちへ泊まって良いと言ってくれたんだけど、迷惑だったかしら?」

ヘレン「迷惑じゃないけど、色々って?まさかこの子何か悪いことしたんじゃ!?」

リューク「違うよ、フィリスさん、コインブラに行きたいんだって。」

ヘレン「コインブラ?それならさっきまでそこにいたわよ。」

フィリス「あら。」

ヘレン「家門の証、持ってないの?」

フィリス「残念ながら、ね。」

ヘレン「そうなんだー、ウェイポイント使えば一瞬なんだけどねぇ。まぁ、といってもうちの家門はコインブラにしか飛べないんだけど?」

ヘレン「ところで、フィリスはもしかしてオーシュから?」

フィリス「そうよ、コインブラに行きたかったんだけど、この街に辿り着いてしまったというわけ。」

ヘレン「あー、もしかして方向音痴ってやつー!?」

フィリス「違います!」

ヘレン「あはは!ごめんごめん!まさか1人で?」

フィリス「えぇ。」

ヘレン「へぇ?どんな裏技使ったの!?」

フィリス「裏技・・・?」

リューク「フィリスさん、魔法が使えるんだって!」

ヘレン「おぉ!魔法!魔法ならミーシャだって使えるよ!」

ebc5.jpg

フィリス「ミーシャさん?そちらの方?」

ミーシャ「そう・・・」

ヘレン「といっても、癒しの方だけどね?」

フィリス「癒しの力は偉大よ。私は傷つける力より、状態異常が得意かしら。」

ヘレン「状態異常?」

フィリス「分かりやすく言えば、視野を奪ったり、動きを鈍らせたり、弱体化といえば良いかしら。」

ヘレン「なるほど!面白そうだね!そういえば、そこのリュークも今ミーシャに魔法を教わってるよ?」

フィリス「リューク君が?」

リューク「まだ簡単な魔法しか使えないけどね。」

フィリス「スゴイじゃない、治癒の力が使えるのは心がキレイな証拠よ?」

ヘレン「え・・・ミーシャがキレイ・・・?」

ミーシャ「何・・・?」

ヘレン「とってもキレイって言いたかったんだよ!?」

ミーシャ「そう・・・」

ヘレン「そ、それで、フィリスはコインブラへ何しに行くの?」

フィリス「ちょっと知り合いのところへ行こうかと思って。」

ヘレン「ふむふむ、それじゃあ、明日私たちが連れていってあげるよ!ウェイポイントが使えたら一番いいんだけど、家門登録してないと使えないからさ。」

フィリス「悪いわ、泊めていただけるだけでも十分。」

ヘレン「いいって!暴れるのは私の得意分野だからね!」

フィリス「そう・・・?」

ヘレン「いいからいいからぁ、フィリスはそこの部屋使ってね、寝るときはちゃんと鍵をかけて!」

フィリス「わかったわ。ありがとう。」

この記事に対するコメント:


この記事に対するコメントの投稿
















ランキング

グラナドエスパダ・攻略ブログ
ランキング参加中♪ポチっと♪

リング

GE Webring
| List | Ran |

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Copyright

"Granado Espada Plus" c2003-2009 IMC Games Co. Ltd. All Rights Reserved. Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.

カウンタ

リンク
プロフィール

めるでぃ

Author:めるでぃ
【グラナド・エスパダ ルネッサンス】レグランドサーバーにて活動中の、「メルディアス」家門のページです。

バナーリンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。