FC2ブログ

めるでぃの散歩道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐらなどな何か 番外9

うなばんは


最近やけにしんどいです。





バーバラ「いらっしゃーい♪あら、アスラン君、女性なんて連れて、彼女かしら?」

ibc1.jpg

アスラン「ち!違います!!」

リディア「こんにちは。」

バーバラ「どうもー♪好きなところに座って?丁度貸しきり状態だからイチャイチャしちゃっていいわよー♪」

アスラン「そ!そんなんじゃないですって!!」

バーバラ「うふふ、ムキになっちゃって?冗談よ?」

アスラン「すみませんいきなりこんな・・・」

リディア「気にしてないわ。」



リディア「何がオススメかしら?」

バーバラ「全部オススメよー?まぁ、強いて言うならカフェ・ラテかしら?」

リディア「それじゃあそれを頂こうかしら?」

アスラン「ぼ、僕もそれを・・・」

バーバラ「あら?アスラン君いつからコーヒー飲めるようになったのかしら?ミルクあるわよ?」

アスラン「飲めます!」

バーバラ「あらあら・・・無理しちゃってー?」

リディア「飲めないの?」

アスラン「の・・・飲めます・・・!ちょっと苦手なだけで・・・」

リディア「無理しない方がいいわよ・・・?」

アスラン「う・・・じゃあ・・・ミルクで・・・」

バーバラ「はぁい♪」

バーバラ「(何緊張してんのよ?)」

アスラン「(緊張なんてしてません!)」

バーバラ「(ガッチガチじゃないの。)」

リディア「どうかしましたか?」

バーバラ「なんでもないわよー♪ちょっと待ってねー♪」

バーバラ「(がんばって!)」

アスラン「(早く入れてきて下さい!)」

バーバラ「(はいはーい♪)」



リディア「仲が良さそうね?」

アスラン「そ、そんなんじゃないです!なんだか弟みたいとか言ってましたけど・・・」

リディア「そう?」

アスラン「そんなことより、一緒にいた方達は?」

リディア「ん?あぁ、同じ家門仲間よ。」

アスラン「家門に所属しているんですか?」

リディア「えぇ、昔からの付き合いってのもあるけどね。無口な子が家長よ。」

アスラン「そうなんですか。実は僕たち、」

バーバラ「はい!おまたせー♪特製カフェ・ラテよ!」

リディア「あ、ありがとう。美味しそうね。」

バーバラ「うふふ、どうも♪はい、ミルクねー♪」

アスラン「ありがとう。」

バーバラ「いえいえー♪家門に入れてもらうのー?」

アスラン「先に言わないで下さい。」

バーバラ「あらごめんなさいねぇ、お邪魔虫は下がってるわね?」

ibc2.jpg

アスラン「もう・・・」

リディア「家門に入れてもらう?」

アスラン「あ、いえ、実は僕たち、3人で入れてもらえれる家門を探しているところで・・・」

リディア「3人って、一緒にいた人たち?」

アスラン「はい。正直に言えば、家門に所属していると色々便利なものもあるので。」

リディア「便利ねぇ、まぁ、悪い理由じゃない限りは基本的にうちは誰でもこいなところはあるけど。」

アスラン「ダメですか?」

リディア「ダメじゃないと思うけど、一度家長に許可もらわないとね。家門登録とかもあるし。」

アスラン「そうですか。」

リディア「一度話してみるわ。人が増えるとこちらとしても色々と便利なところはあるから。」

アスラン「お願いします。ところで、今は何名所属しているんですか?」

リディア「ん?今はまだ9人だけね。あなたが見つけてくれた子達と、もう一人子供が、あと3人は今は別行動をしているわ。」

アスラン「なるほど・・・」

リディア「昔は20名以上所属していたんだけど、ちょっと色々あってね。」

アスラン「色々、ですか・・・?」

リディア「人に話すようなことでもないわ。それにしてもこれ、おいしいわね。」

アスラン「え?あ、そうですか。フィオーラもカレーもお気に入りらしいです。」

リディア「3人でよくここへ?」

アスラン「たまにです。といってもホント出来たばっかりなんですけどね、ここ。」

リディア「そう。他の二人は?お友達?」

アスラン「あ、いえ、カレー、男の方は僕の兄で、フィオーラは兄の恋人です。というよりは、だった、が正しいかもしれませんが・・・」

リディア「だった?」

アスラン「兄は一度記憶喪失になりまして、僕のことだけじゃなく恋人のフィオーラのことまで。今の兄には特に恋愛感情はなさそうです。」

リディア「そう・・・なんか大変ね。」

アスラン「えぇ、まぁ。でも、記憶も徐々に戻りつつありますし、元々頭もいいので色々理解は早いです。」

リディア「ところで気になってたんだけど、カレーだなんて変わった名前ね?」

アスラン「あぁ、それは本名じゃないです。色々あって今は偽名を使ってます。行方不明になってたんですけど、見つけた時の最初の一言がカレーだったんですよ?おかしいですよね。」

リディア「なかなか面白いわね。偽名だなんて・・・何か話せないこと?問題があるようなら・・・」

アスラン「あ・・・いえ・・・すみません、詳しいことは僕にもわからないんですけど・・・本名はブライア。元軍人です。」

リディア「ブライア・・・昔聞いたことがある名前ね。」

アスラン「そうですか?まぁ、少し有名でしたからね。」

リディア「まぁいいわ、許可が出なかったらごめんね?」

アスラン「いえ別に、気にしないで下さい。」

バーバラ「話終わったかしらー?」

アスラン「バーバラさん。」

バーバラ「特製ハムサンド♪召し上がれー♪」

アスラン「頼んでないですけど・・・?」

バーバラ「いいのよ!サービスサービスー♪」

リディア「丁度お腹も減ってきたところだわ。頂いてもいいかしら?」

バーバラ「どうぞー♪」

この記事に対するコメント:


この記事に対するコメントの投稿
















ランキング

グラナドエスパダ・攻略ブログ
ランキング参加中♪ポチっと♪

リング

GE Webring
| List | Ran |

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Copyright

"Granado Espada Plus" c2003-2009 IMC Games Co. Ltd. All Rights Reserved. Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.

カウンタ

リンク
プロフィール

めるでぃ

Author:めるでぃ
【グラナド・エスパダ ルネッサンス】レグランドサーバーにて活動中の、「メルディアス」家門のページです。

バナーリンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。